• 元荒川ムサシトミヨ生息地 – 埼玉県熊谷市

    絶滅危惧種指定の魚が唯一生息する清流 埼玉県熊川市の元荒川は、かつて利根川と荒川が合流していた時代の荒川本流のなごりです。 1629年に伊奈忠次によって、熊谷市久下で荒川が締め切られ、和田吉野川、市野川を経由し、入間川につけかえられました。水源は地下水で 熊谷市ムサシトミヨ保護センターの中に水源があ [続き読む]
  • 泉が森湧水及びイトヨの里泉が森公園 – 茨城県日立市

    1日の湧水量4,320トンを誇る 史跡「泉が森」は、奈良時代の常陸風土記に「密筑の大井」としてその名が記されており、千年以上も清らかな水がこんこんと湧き出る泉です。1969年には、茨城県指定文化財史跡に定めらており、歴史的にも価値の高い森として知られております。この森の一角に「イトヨの里泉が森公園」 [続き読む]
  • 湧玉池 – 静岡県富士宮市浅間大社内

    富士山本宮浅間大社の中にある、富士山からの伏流水・湧玉池 富士山からの伏流水が溶岩の隙間から湧き出し、泉となったのが湧玉池(わくたまいけ)です。そのため場所も富士山本宮浅間大社境内にあり、国の特別天然記念物にも指定されています。   富士にまつわる神事と関わりの深い湧玉池 湧玉池では富士山 [続き読む]
  • 唐船峡京田湧水 – 鹿児島県指宿市

    年間20万人が訪れるそうめん流しも魅力・唐船峡京田湧水 唐船峡京田湧水(とうせんきょうきょうでんゆうすい)は、薩摩半島南端の指宿市開聞に位置しています。九州の最南端にあるこの湧水は九州最大のカルデラ湖・池田湖からの伏流水で、その豊富な水量は宮田川へと注がれ、地域の生活用水・灌漑用水として利用されてい [続き読む]
  • 地蔵滝の泉 – 鳥取県西伯郡伯耆町

    セリやクレソンなどが群生する豊かな森の水源・地蔵滝の泉 中国地方最高峰・大山の中腹に湧き出る泉、それが地蔵滝の泉(じぞうだきのいずみ)です。辺りはセリやクレソンなど、豊かな植物が群生しています。美しい水源と植物によって作られる郷土料理や特産品も有名となっています。   水源の地蔵菩薩は旅の [続き読む]
  • 真名井の清水 – 京都府舞鶴市

    日本最古の上水道の水源と言われている名水・真名井の清水 「真名井の清水」と名の付いた水源は全国にいくつかありますが、ここで紹介するのは京都府舞鶴市にある真名井の清水(まないのしみず)です。 当地にあった田辺城の主・細川幽斎が、日本で初めて上水道の水源としたと伝えられています。水質や環境の保全は現在も [続き読む]
  • 黒尊川 – 高知県四万十市

    四万十川の支流の中でも一際美しい清流・黒尊川 高知県を走る日本最後の清流・四万十川。その支流の中でも特に美しいと言われているのが黒尊川(くろそんがわ)の流域です。サンショウウオが生育できるほど澄んだ清流は、山菜や魚、お米といった多くの自然の恵みを地域にもたらしています。 その他にも黒尊神社やお菊の滝 [続き読む]
  • 荻道大城湧水群 – 沖縄中頭郡北中城村

    南国沖縄で10ヵ所の湧水を巡る旅・荻道大城湧水群 荻道大城湧水群(おぎどうおおぐすくゆうすいぐん)は、沖縄県で唯一平成の名水百選に選ばれた水源です。沖縄県中頭郡北中城村10ヵ所に点在するこの湧水群は、沖縄では古くは「ウンジョウウフグスク」とも呼ばれてきました。 荻道と大城という2つの地区を巡りながら [続き読む]
  • いたち川 – 富山県富山市

    お地蔵様や水神様に守られた見所満載の水源・いたち川 富山県富山市にある「いたち川」は、お地蔵様や水神様が祀られた湧き水のある、由緒正しい川です。 灯篭流しやドンドコ祭りといった行事も盛んで、また文学作品の舞台にもなっているなど、見所満載の名水となっています。   見所満載のいたち川を歩こう [続き読む]
  • 元滝伏流水 – 秋田県にかほ市象潟町関

    緑と白のコントラストに目を奪われる幽玄な滝・元滝伏流水 鳥海山の岩肌を流れる幽玄な滝、それが元滝伏流水(もとたきふくりゅうすい)です。緑色に苔むした岩肌を、伏流が白く飛沫を上げて流れ落ちるさまは神秘的かつ清涼。まるで違う世界のような美しい光景に、遠方から足を運ぶ方も多い名水です。   苔の [続き読む]

平成の名水100選!

FACEBOOK・TWITTER アカウントも更新しています!ぜひご覧ください!

関連サイト

ウォーターサーバー比較@ランキング

ウォーターサーバーの人気比較ランキングの決定版!
家庭用ウォーターサーバーランキングから、赤ちゃん用のウォーターサーバーランキングまで、徹底的に比較します!